| Home | 過去ログ | sitemap |
もうすぐ昼ごはん
過去ログ・2004年9月 全部 | 前のページ | 次のページ

  地震 覚え書き
Date: 2004-09-06 (Mon)
 昨夜大きな地震が2度もあった。いずれの時も自分は家の一階にいた。

 一度目の地震は、2004/09/05(日)19時07分。大阪市内は震度4程度。

 ゆらゆらと大きな横揺れで、ニュースでは30秒ほどと言っていたが、一分程度揺れていたように感じた。揺れのイメージとしては、港に停泊している大きな船に乗っているときのような揺れで、静かに左右に揺れていた。船酔いしそうな揺れだった。

 外を見ると電線がブラブラと揺れていて、天気も悪かったので北側の雲の中で稲光が見えた。停電、インターネット回線の断、断水、ガスの断などは無かった。また、棚の物が落ちるという被害もなかった。

 下の図はその時の地震情報のキャプチャー画像。
地震情報(一回目の地震)

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------
 二度目の地震は、2004/09/05(日)23時57分。これも大阪市内は震度4程度。しかし、一回目より明らかに強い揺れだった。

 横揺れの中に縦揺れも加わっていた(横揺れの割合の方が多い)。非常に長い間揺れが続いたように感じた。一分半から二分程度(あくまでも感じただけで、実際にはどれだけの間揺れたのかは判らない)。

 家の中にいると、振動音をたてながら揺れていた。揺れのイメージとしては、足回りが硬い旧式のバスに乗ったような感じだった。

 二度目の地震も家の中の物が落ちるという被害はなく、一回目の地震と同じく停電、インターネット回線の断、断水、ガスの断などは無かった。しかし、同じ大阪市内でも水道管が破裂したところもあったみたいだ。

 地震発生後すぐにラジオをつけてNHKを聞いたが、混乱しているのか初めの15分間ほどの放送内容はムチャクチャだ。原稿を読んでいる途中に大阪ローカルから東京からの放送に切り替わったり、前触れもなくテレビと同時放送になったりしていた。

 地震発生後10分ほど経過したときにラジオから緊急警報放送[nhk.or.jp]の信号音が流れた。この信号音を本番で聞くのは2回目だ。初めて聞いたのは、阪神淡路大震災の時だった。だから、当時のことを思い出して非常に緊張した。

 下の図はその時の地震情報のキャプチャー画像。
地震情報(二回目の地震)


 今朝室内を改めてチェックしてみると、鍵を掛けていない大きさが一畳ほどのアルミサッシが一センチほど開いていた。地震の揺れで勝手に開いたものと思われる。
△

| Home | 過去ログ | 全部 | 前のページ | 次のページ