| Home | 過去ログ | sitemap |
もうすぐ昼ごはん
過去ログ・2004年9月 全部 | 前のページ | 次のページ

  偵察用ラジコン・ヘリ
Date: 2004-09-17 (Fri)
 イラクへ行っている自衛隊に無人の偵察ヘリコが導入されるという記事があった。
サマワに無人偵察ヘリ 防衛庁が派遣検討、迫撃砲対策で 2004/07/21 asahi.com [Archive]
 この記事を読んで、どんなにすごいヘリコなのか興味があったのでネットで検索してみたら、それを紹介しているページがあった。
自衛隊初の本格無人システム「FFOS」西方に初配備 2004/02/26 朝雲新聞社 [Archive]
 なんだ、自分の想像とは大きく異なりそれは、ラジコン・ヘリだった。上のwebページにシステム全景を写した写真も載っている。

 試作時点での写真なのかも知れないが、高々これだけのシステムなのに
  シェルターを載せたトラックが3台、
  マイクロ波アンテナと伸縮柱を載せたトラックが1台、
  機材(ラジコンヘリ)運搬用のトラックが1台、
  発電機が2台、
と、たいそうな設備だ。

 標的が小さいからミサイルでは撃ち落とされないかも知れないが、散弾銃なら簡単に撃墜されそうな感じだ。それに、機体が小さいので大容量のバッテリーも搭載できず、伝送容量も低いような気がする。

 朝雲新聞の記事を読んでいると、ラジコン・へり自体は富士重工で開発しているようなことが書いてある。肝心の映像を伝送するところは何処で開発しているのだろうか。

 普通のヘリテレ設備なら、映像の伝送関係は池上通信機[ikegami.co.jp]が納入していた様に思うが。これはどうなったろうか。
△

| Home | 過去ログ | 全部 | 前のページ | 次のページ