| Home | 過去ログ | sitemap |
もうすぐ昼ごはん
過去ログ・2004年9月 全部 | 前のページ | 次のページ

  市町村合併  行政側は合併=市町村名変更にこだわるのか自分には理解できない
Date: 2004-09-21 (Tue)
 市町村合併で色々ともめている自治体や住民投票をする自治体のことを度々ニュース記事で見かけるようになった。

 普通の住民なら9割以上がそれに反対だと思う。そして、その反対理由の9割が住所が変わることに反対で、市町村の財政運営の観点から反対している人は1割程度だと思う。

 どうして行政側は合併=市町村名変更にこだわるのか自分には理解できない。もしかしたら法律があるのかも知れないが、そんな法律があれば法律を変更すれば良いと自分は考えている。合併されても、町名が同じなら反対する人はほとんどいないだろう。

 住民だけでなく、企業や行政にとっても町名変更はデータベースを書き換えなくてはならず、それに、カーナビの地図までも変更する必要がある。とにかくコストがかかり大変な作業になるから、そんなことはして欲しくないはず。

 住民が市町村名が変わるのを嫌がる理由は非常に理解できる。
 現在の地名に慣れ親しんでいる。
 慣れ親しんだ町名が変わるのが惜しい。
 地名が歴史のある名前だから。
 住所変更の通知をするのが手間である。
などの理由が挙げられる。

 私が住んでいるところは合併の話しは出ていないが、もし合併されて今の町名が消えてしまうのだったら絶対に反対する。それは慣れ親しんで来たこともあるし、歴史的にも古い町名だからだ。

 以前新聞に“伊能忠敬が作った地図が新たに発見された”という記事とその地図が載っていた。その地図を眺めていて、自分が住んでいる町名が載っているのを発見して驚いたことがあった。だから、そんな古い地図にも載っている町名を消してしまうのは絶対に反対だ。
---------∞☆∞--------------∞☆∞---------
 こんな町名が変わることに対する抵抗をクリヤーすれば、ほとんどがスムーズに合併できると思うのだが。

 例えば、行政区名と住民が実際に住んでいる区名を二つ用いれば解決するだろう。そして行政区名は住民税などの事務的なことにしか使わないので番号でもよい。

 昔のように手作業で事務手続きをしていればダブルスタンダードは手間がかかるが、今は住基ネットなど全てコンピューターで処理するので大したことは無いはずだ。行政区名のエイリアスとして、従来通りの住所を登録すればそれでOKではないだろうか。

 プロバイダーのメールだって複数のメールアドレスを取得して、一つのアカウントに転送できるだから、やって出来ないはずが無い。
助役、収入役もなくします 明日香村 2004/09/16 産経新聞 [Archive]

条例案を可決、4つの部全廃
 高松塚古墳などの歴史的景観の保全を理由に周辺自治体と合併しない方針の奈良県明日香村が十六日、行財政改革の一環として助役と収入役を廃止し、新たに村長の政策アドバイザーとして民間から常勤の「理事職」を設けることを決めた。文化財を活用した振興策をはじめ行政全般について提言してもらおうという、全国的にも珍しい試み。他にも四つある部の廃止など思い切った行革を決定。キトラ古墳壁画の地元保存を求める声が高まるなど文化財をめぐる動きが活発化する中、注目されそうだ。

守口、門真住民投票 守口市「合併反対」が圧倒 「賛成」の7倍 両市長苦渋の会見 2004/09/20 YOMIURI ON-LINE [Archive]

投票率38.58% 門真市は不成立 「賛成」の7倍  両市長苦渋の会見
 またも「合併」の枠組みに「ノー」の民意が示された。「投票率50%以上」という成立要件を設けて、十九日行われた守口、門真両市での住民投票。投票率50・64%の守口市は反対票が賛成票の七倍近くに上り、同38・58%の門真市では不成立となって開票が見送られた。合併の是非をめぐる府内での住民投票は「反対多数」が続き、今回も「破談」の公算が大きい。合併を財政再建の切り札としてきた守口市の喜多洋三市長と門真市の東潤市長は、会見で苦渋の表情を見せた。

市町村合併[google.co.jp]
△

| Home | 過去ログ | 全部 | 前のページ | 次のページ