| Home | 過去ログ | sitemap |
もうすぐ昼ごはん
過去ログ・2004年9月 全部 | 前のページ | 次のページ

  古賀潤一郎代議士の学歴詐称問題の顛末
Date: 2004-09-23 (Thu)
 今年1月頃に世間を騒がせていた福岡2区の民主党(後に民主党を除籍)・古賀潤一郎代議士の学歴詐称問題の顛末が、2004/09/22のニュース記事に載っていた。

 世間からの疑惑に対してノラリ・クラリとした対応をとっておきながら、今頃になって福岡県警と福岡地検の事情聴取に対し「(米ペパーダイン)大学を卒業していないことは初めから判っていたと供述しているようだ。
このサイト内の関連記事
 なんとも情けない話である。疑惑に対して中途半端な言い訳をしたものだから、引っ込みがつかなくなってしまったのだろうけど。
---------∞☆∞--------------∞☆∞---------
 ニュース記事によると本人が認めたことで、
1) 公選法違反容疑(虚偽事項の公表)
2) 書類送検
3) 罰金刑
4) 議員失職
となるらしいが、それだけでは刑が軽すぎる。逮捕、懲役刑にしても問題はないだろう。

 というのは、学歴の詐称があまりにも計画的だからだ。それは、2004/01/26にも書いた事だが、彼のwebページの過去の内容をInternet Archiveで調べてみれば判る。

 このページ[archive.org]のMar.13,2003とJul.20,2003の内容を比べると中学校や高校の“卒業”の文字を取り去って、第三者に対し海外の大学を卒業しているかのように思わせる小細工を加えていることが判るからだ。

 だから、計画的な犯行で非常に悪質だと言える。
「卒業していないとわかっていた」古賀議員が供述 2004/09/22 読売新聞 [Archive]

 民主党を除籍された古賀潤一郎衆院議員(46)(福岡2区)の学歴詐称問題で、古賀議員が福岡県警と福岡地検の事情聴取に対し、「(米ペパーダイン)大学を卒業していないことは初めからわかっていた」などと供述していることが22日、わかった。

 古賀議員はこれまで、「卒業したと認識していた」と主張していた。県警は当選目的で事実と異なる学歴を公表した疑いが強いと判断、今月中にも公選法違反(虚偽事項の公表)容疑で福岡地検に書類送検する。

 古賀議員は昨年11月の衆院選の際、報道機関の調査に対し、米ペパーダイン大卒と回答した。1月に学歴詐称疑惑が浮上すると、「弁護士から卒業証書を受け取った」と説明。渡米し、同大から単位不足で卒業していない事実を告げられても、主張を変えなかった。

古賀議員、公選法違反容疑で書類送検へ 2004/09/22 共同通信 [Archive]
古賀議員が学歴詐称認める/有罪確定なら失職へ 2004/09/22 四国新聞社 [Archive]
△

| Home | 過去ログ | 全部 | 前のページ | 次のページ