| Home | 過去ログ | sitemap |
もうすぐ昼ごはん
過去ログ・2004年9月 全部 | 前のページ | 次のページ

  ニュース記事雑感
Date: 2004-09-24 (Fri)
 ニュースの記事を読んで、思ったことを書いてみた。

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------
三菱ふそう、リコール7件届け出 走行中、扉開くバスなど 2004/09/23 東京新聞 [Archive]

 三菱ふそうトラック・バスは二十二日、欠陥放置四十七案件のうち、七件のリコール(無料の回収・修理)を国土交通省に届け出た。走行中に後部扉が開く小型バスや、座席が転倒する大型バスの欠陥は特に危険で、同社は一刻も早い改修を呼びかけている。

 一九九七年以降、約四千七百五十台が製造された小型バス「ふそうローザ」は、振動などで車体後部の扉が開く恐れがある。二〇〇〇年以降、幼稚園のスクールバス二台や老人ホーム送迎バス一台を含む八台の後部扉が走行中に開いた。園児らが車から転落する事故はなかったという。

 また、一九七四年以降製造され、現在約二万八千七百台が走行している大型バス「ふそうエアロクイーン」など六車種は、急制動時に非常扉横の座席が前に転倒する恐れがある。判明分だけで九三年以降、路線バスを中心に座席が転倒する不具合が七件発生、乗客計六人が負傷した。

 三菱ふそうが最近申請するリコール情報を読んでいると、あまりにもお粗末な項目ばかりなので笑えてくる。「そら〜あかんやろ。設計以前の問題や」と。
---------∞☆∞--------------∞☆∞---------
小泉首相、常任理事国入り目指す決意表明 2004/09/22 asahi.com [Archive]

 小泉首相は21日夕(日本時間22日朝)、国連総会で「国連新時代」と題する演説をした。安全保障理事会の常任・非常任理事国双方の議席数の拡大など、国連改革の必要性を強調。東ティモールでの国連平和維持活動(PKO)やイラクへの自衛隊派遣など、日本の人道復興支援での実績をあげ、「我が国の果たしてきた役割は、安保理常任理事国となるにふさわしい確固たる基盤になるものであると信じる」と、常任理事国入りを目指す決意を示した。憲法上の制約については触れなかった。

 演説は英語で行われた。首相は、国連システムを改革するうえで安保理改革を「核」と位置づけ、(1)今日の世界を反映するよう安保理の代表性を向上させる(2)安保理は課題に効果的に対処するために十分な能力を持つべきだ(3)国際平和と安全に主要な役割を果たす意思と能力を有する国々は、常に、安保理の意思決定過程に参加しなければならない――の3点を主張。それを実現するために「途上国、先進国の双方を新たなメンバーに含め、常任・非常任双方で議席拡大する必要がある」と訴えた。
 この人のことだから、現行憲法も変えないままモヤ・モヤ状態で自衛隊を戦闘地域に送り込んでそれでヨシと思っているか、そこまで深いところまで考えていないかだろう。

 この人の今までの行動を眺めていると“これは自分が決めたんだ”という実績を後世に残したいだけと思う。「出来れば東京駅の入り口に自分の銅像でも建てたい」と考えているんじゃなかろうか。
---------∞☆∞--------------∞☆∞---------
フジモリ氏の引渡し要求=国連総会でペルー大統領 2004/02/23 時事通信

 【ニューヨーク22日時事】ペルーのトレド大統領は22日、国連総会の演説で「日本政府に対し、フジモリ元大統領の引き渡しの承認を要請する」と述べた。同大統領は昨年の総会演説でも、元大統領の引き渡し問題に間接的な形で言及していたが、名指し批判は避けていた。
 上の記事はボカして書いてあるが、実際の演説ではフジモリ元大統領のことをはっきりと“殺人者”と言ったみたいだ。

 国連総会で、その日演説する代表者の中で一番最初に小泉首相が日本の状委任理事国入を強く要望する演説を行った後に、ペルーの大統領からのこの演説はちょっと痛い。

 フジモリ元大統領がトレド大統領の言うような人物なのかは判らない。ただ、日本財団[nippon-foundation.or.jp]の曽野綾子さんが書いていらっしゃる“ざいだん模様”[nippon-foundation.or.jp]を読んだが、フジモリ氏はそんなに悪い人では無いと見える。多分にペルー側の政治的要因が入っているんだろう。それか、日本の常任理事国入りを良く思わない国(中国?)がトレド大統領の演説原稿の下書きをしているかだろう。
---------∞☆∞--------------∞☆∞---------
楽天、新規参入に自信 仙台でライブドアと競合 2004/09/22 NIKKEI NET [Archive]

 仙台市を本拠地にして24日に日本プロ野球組織(NPB)に加盟申請する方針を明らかにしたインターネット仮想商店街大手、楽天の三木谷浩史社長は22日、東京・六本木の本社で記者会見し、「来季からの参入」を目指すことを強調した。同じ仙台市を本拠地として加盟申請した情報技術(IT)関連企業のライブドアとの競合については「プロ野球組織に決めてもらうが、勝算がなければやらない」と自信を示した。
 楽天は、三木谷社長の出身地・神戸や大阪を本拠地にすることを視野に入れ、「大阪ドームを本拠地にしたい」との意向も示していた。しかし同社長は「第1候補に神戸、第2候補に大阪とし、強いラブコールも受けたが、断腸の思いであきらめる」と述べた。
 野球には全く興味がないので、どうでもよい事と思っている。ただし、ライブドアの経営方法は大嫌いだ。

 おそらくライブドアは、自社の知名度を上げるために(株価を上げるために)球団買収という空砲を打っただけだろう。本当は、プロ野球を運営する気は全くない。 しかし、世間の注目を浴びすぎたものだから引くに引けなくなってしまったのだろう。経団連の会長がわざわざ「ライブドアにも球団を運営をさせてもよいのではないか」と発言していたが、これは「やれるもんやったら、やってみろ」と言うことだと自分は解釈している。

 そこで、どうしたものかと同じビルに入居している楽天に相談したんじゃないだろうか。ライブドアも楽天も同じ仙台に本拠地を置くと言っておけば、どちらかが撤退しても2が1になるだけで仙台の顔に泥を塗ることは無い。これがもし、ライブドアが仙台で楽天が大阪として話を進めている途中で、ライブドアが「やっぱり採算面でプロ野球の話は無かったことに・・・」なんて言い出したら仙台の顔が潰れてしまうから。
---------∞☆∞--------------∞☆∞---------
<NHK>協賛金問題や不祥事で放送総局長が釈明 2004/02/22 毎日新聞 [Archive]

 NHKなどの主催で今夏開かれた「プロジェクトX展」の協賛金を各企業から集めた際、関根昭義放送総局長が同席していた問題で、関根総局長は22日の定例会見で「誤解を招くことがないようにしたい」と話した。

 この問題は、9日の衆院総務委員会の集中審議で取り上げられ、委員から「形を変えた広告で、(NHKの営利行為を禁じた)放送法上問題だ」などと指摘された。関根総局長は「営利目的ではない教育的なイベント。協賛金も広告費から出ると想定していなかった」と釈明し、「結果としてはそういう企業もあったと聞いている。広告費から出たので民業圧迫につながるという主張もあるのか、と受け止めた。自戒自省を込めて教訓にしたい」と語った。

 また一連の不祥事に対して、集金の際に視聴者から受信料支払い拒否や保留の通告が15日までに1万7000件に上ったことを明らかにした。ただし、「その後理解を求めて支払った人もおり、受信料不払いの実数ではない」としている。
 最近のNHKのニュース番組を見ていると、この不祥事の問題を覆い隠すようにわざとプロ野球ストのニュースを大げさに取りあげているように見受けられる。
---------∞☆∞--------------∞☆∞---------
不祥事続きNHK イメージ回復へノーカット版「冬ソナ」 2004/02/23 中日スポーツ [Archive]

 NHKは22日、大ブームを巻き起こした韓国ドラマ「冬のソナタ」のノーカット版を、12月に衛星第2で放送すると発表した。日本語版は昨年衛星で2回放送し、今年は総合で土曜深夜に放送して圧倒的な人気を誇った。わずか2年で4回目の放送も極めて異例だ。

 冬ソナのノーカット版は各回ごとに長さが違い、日本語版では59〜60分に編集して放送。冬ソナ人気が高まるとともにNHKには「オリジナル版を見たい」という声が多数寄せられたため、そこでNHKは韓国サイドと放送権料や著作権などについて交渉していた。

 その結果、映像はノーカット、音声は原語のままで日本語字幕スーパーを付けて放送することになった。音楽は著作権の関係で一部差し替える。
 「冬のソナタ」なんてどうでもよい。そんなノーカット版よりも、2004/09/09に国会で行われた海老沢勝二会長の参考人招致の模様をノーカットで放送すべきだろう。
△

| Home | 過去ログ | 全部 | 前のページ | 次のページ