| Home | 過去ログ | sitemap |
もうすぐ昼ごはん
過去ログ・2005年11月全部 | 前のページ | 次のページ

  気になるデザインの門
Date: 2005-11-29 (Tue)

 ときどき通るところに気になるデザインの門があります。そこは、昨年(2004/03)廃校になった大阪市北区中崎西の済美小学校で、下の写真のように鉄の棒を曲げる。先の厚みを薄くして尖らせる。斜めにカットする。など非常に手の込んだ造りです。

Photo: 清美小学校の門
拡大(1134.5 KB)

 山、太陽、月、宇宙をイメージして造られたものか、その背景にはどの様な物語があるのか、そして、いつ頃に造られたのか、など非常に興味深いです。

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

 写真を拡大して棒と棒のつなぎ合わせの様子を観察すると、例えばL字に組み立てている部分は、わざわざ斜め45°に鉄骨をカットしてあります。現在なら斜めにカットせず、90°にカットして付き合わせます。

 何度もペンキが塗り重ねられているため、組み立ての美しさや溶接やロウ付けの美しさが鮮明に伝わらないのは残念ですが、これを造った職人さん(鍛冶屋さん)のプライドは今でも十分感じ取ることができます。

 鉄製なので戦後に製作されたものと考えられます。なぜなら、戦争中は金属類が不足していたため身の回りの鉄製品は軍に供出されたからです。

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

 《済美小学校の情報(大阪市のWebサイトから一部引用)》


【2005/12/01 追記】

 ある方から、「写真の真ん中には、校章が入っていました」とお知ら頂きました。ありがとうございました。


サイト内関連記事【 元・済美小学校の校章付きの門を発見 】

△


| Home | 過去ログ |全部 | 前のページ | 次のページ