| Home | 過去ログ |
もうすぐ昼ごはん
過去ログ・2006年6月 全部 | 前のページ | 次のページ

  「国民ソケット」という名称の電球ソケットを発見
Date: 2006-06-22 (Thu)
Photo: 2号新国民ソケット(ナショナル)
写真1 2号新国民ソケット(ナショナル)
その他のソケット←レトロなソケット達

 スイッチのCADデータが必要になったのでナショナルのWebサイトを検索していたところ、面白い名前の電球ソケットを発見しました。下の表がそれです。

型番 名称
WH1031 1号新国民ソケット
WH1031PK 1号新国民ソケット/P
WH1021 2号新国民ソケット
WH1021PK 2号新国民ソケット/P
WH1010 3号国民ソケット
WH1010PK 3号国民ソケット/P

松下電工|電設資材・姿図CAD・仕様図・取説 総合検索サイト ECOMETS|あかりと電気設備 Ebox[national.jp]

●国民ソケット
 「国民ソケット」とは時代を感じさせる名称です。どんな形をしているのか図面を開いてみたところ、写真1の様な二股ソケットでした。

 「枚下幸之助さんが発明して、松下電器創業の基礎となった」と言われている二股ソケットですが、その製品名が「国民ソケット」であることをきょう初めて知りました。

松下幸之助メモリアルホール[panasonic.co.jp]

 発売当初から「国民ソケット」という名称だったのかは判りません。松下幸之助メモリアルホールのWebページには、

二灯用クラスター(二股ソケット)、1920年(大正9年)

と、一般名称で表記してありました。

●もし、人民ソケットだったら
 このソケットの名称が「人民ソケット」だったら、何となく中国ぽくって嫌ですね。薄暗い白熱電球の下でガリガリ仕事をしている姿を想像してしまいます。

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

●人民食堂
 全く関係のないことですが、ずっと以前に大阪合同庁舎(京阪電車・天満橋駅の近く)へ出張したことがありました。そのとき同行してくれた営業さんが、昼ごはん時に「人民食堂へ行くか」と言って庁舎内の食堂へ連れて行ってくれました。

 詳しく記憶していませんが、定食は500円でお釣りが来る値段でした。その営業さんは、安い値段でお腹が一杯になるから「人民食堂」と呼んでいたみたいです。

 一般の人でも自由に入って食事ができると思います。興味のある方は訪れてみてください。

△


| Home | 過去ログ | 全部 | 前のページ | 次のページ