| Home | 過去ログ |

もうすぐ昼ごはん
過去ログ・2009年03月

全部 | 前のページ | 次のページ


  天神さんの古本まつり。縁起の良いタクシー
Date: 2009-03-08 (Sun)

 きょう(2009/03/08)、大阪天満宮で開催されている古本市(天神さんの古本まつり)に行きました(写真1)。目的の古書を探すつもりはなく、ただ単にぶらりと眺めて歩く程度です。

 この古本市は先週初めあたりから行われていて明日くらいで終わりのはずです。終わりに近いので良い古書は既に売れてしまったのか、「これは!」というものはありませんでした。

Photo: 天神さんの古本まつり
写真1 天神さんの古本まつり 拡大
撮影日: 2009/03/08

 また、境内の普段自動販売機が置かれているところではうどん、おにぎり、おでんなどが売られていました。きつねうどんが200円、おにぎりが100円だったので戴きました。

 毎年この時期には同じようにうどんやおにぎりなどが売られていますが、2年前の味と今日とではビックリするほど不味くなっていました。特に麺と出汁が。2年前には「なると」が入っていましたが今年は入っていませんでした。

 2年前はフジオフードが出店していははずです。今年のはどこなのか?(同じか)。星合茶屋の「すべらんうどん」も、きょうの「きねつうどん」も、不味くするのがこの界隈で流行っているみたいです。

---------∞☆∞--------------∞☆∞---------

 一通り古本市を楽しんだので天神さんを後にすることにしました。表門に近づいたとき、クルマの屋根(ルーフ)に金色の扇を載せた黒塗りのタクシーが止まっていました(写真2(もしかしたら「ハイヤー」と呼ぶのかも知れないけれど、ここではタクシーと書いておきます)。 扇の中央には朱色で「寿」と書かれています。

 前の部分(フロント・グリル)にも同じく金色の扇と「寿」の文字が取り付けてありました。ここまでなら普通なのですが、なんとナンバー・プレートの数字も末広がりの88-88でした(写真3

Photo: 「寿」マークのタクシー
写真2 ルーフに「寿」と書かれた金色の扇
撮影日: 2009/03/08(大阪天満宮境内)

Photo: 「寿」マークのタクシー
写真3 ナンバー・プレートの数字も末広がりの8が並んでいます
撮影日: 2009/03/08(大阪天満宮境内)

 このタクシーは縁起がよいので結婚式、お宮参り、その他、祝い事に重宝されるのでしょう。特にナンバー・プレートの数字かポイントですが、この番号を手に入れるにはかなりの競争率だったことでしょう。

 縁起の良いタクシーを見ることができた私にもラッキーなことがありそうです。

| 固定リンク |

| Home | 過去ログ |

全部 | 前のページ | 次のページ