| Home | 過去ログ |

もうすぐ昼ごはん
過去ログ・2009年07月

全部 | 前のページ | 次のページ


  茅の輪くぐり、西宮神社
Date: 2009-07-05 (Sun)

 先月2006/06/30のこと、久しぶりに寝坊をしました。毎朝5時30分に起きて、髭を剃って、朝ご飯を食べて、コーヒーをドリップして、6時35分に家を出ます。ところが、その日は目を覚ましたときが6時35分でした。---やってもた---

 実は毎朝6時35分に家を出ると会社には7時20分頃に着くので、7時に家を出ても始業時刻には間に合います。ですから、寝坊したひもチヤッチャと支度をして家を出れば間に合ったのですが、「ゆっくりしてから」という気になりました。適当な理由を書いて午前中休むことをメールで会社に連絡しておきました。

 家でぼーっとしていても時間の無駄なのでサッサと支度をして8時前に家を出ました。寝坊して午前中休むことを決めた瞬間にその日の午前中の行動を決めたのでした。それは、朝の西宮神社を訪れることでした。ここへは2009/06/17にふとした思いつきで初めて訪れたのですが、とても清らかなところでした。しかし、日は午後7時過ぎだったので十分散策することもできず改めてゆっくり訪れたいと思っていたのです。

 寝坊したことがちょうど良い機会だったので朝の西宮神社を訪れるてから出社することにしました。雨が降りそうな空でしたが、ディジタル一眼レフとお気に入りのレンズ3本をカメラバッグに入れて出発しました。

 西宮神社に着いたのは9時ちょうどで神社の人々が道を掃いている時でした。本殿へ進むと大きな茅の輪があったのでくぐらせてもらいました。思いつきで訪れたのにとっても立派な茅の輪があって、それをくぐることが出来るなんてとてもHappyなことです。---茅の輪をくぐる意味:半年についた罪・穢れを祓い、これから半年の無病息災を祈る---

 正しい茅の輪のくぐり方は、茅の輪を中心に算用数字の「8」の字の形に回るのを知っていましたが綺麗に掃かれた直後の砂利の上を歩くことになるので、申し訳なくて真っ直ぐにくぐるだけにしておきました。


Photo: 茅の輪 西宮神社

Photo: 茅の輪 西宮神社

写真: 茅の輪 西宮神社
撮影日:2006/06/30

| 固定リンク |

| Home | 過去ログ |
全部 | 前のページ | 次のページ