| Home | 過去ログ |

もうすぐ昼ごはん
過去ログ・2009年09月

全部 | 前のページ | 次のページ


  スキャナーと画像取り込みソフトについて
Date: 2009-09-27 (Sun)

 スキャナーと画像取り込みソフトについてです。アナログ・カメラで撮ったネガをWebにアップロードする時は、当たり前のことですが画像をディジタル化する必要があります。手っ取り早い方法は写真屋さんでネガの現像を依頼するときに画像をCDに書き込んでもらうことなのですが、画像のサイズや色で不満があるので最近はスキャナーで画像を取りこんでいます。

 スキャナーは2万円足らずで手に入れたキャノン社製スキャナーと付属の取り込みソフトを使っていました。この付属のソフトは簡単に画像を取りこめるのですが取りこんだ画像はピントが甘く、発色も露出も今ひとつです。そのためWeb上に公開する写真は全て色や露出を編集していました。

 「ソフトはスキャナーに付属しているものしか存在しないのか」、「もっと綺麗に取り込む方法は無いものか」と色々インターネットで海外のWebサイトの情報を調べてみるとSilverFastというソフトとVueScanというソフトが存在することが判りました。

 先にVueScanを使ってみたのですが、これは私が持っているスキャナーには対応していないようなのであきらめました。そして、SilverFastの試用版をダウンロートして使ってみたところ比較的良い結果が出ました。

 SilverFastは、シャープに画像を取りこむことができ、露出調整や発色の調整も細かくできるので少し高かったけど製品版を購入することにしました。下の写真がスキャナーに付属していたソフトで取りこんだ画像(上)とSilverFastで取りこんだ画像(下)の比較です(上の方が画像が暗いのは判りますが、大きな画像を縮小して少しシャープにしてあるので画質のシャープさは判らないと思います)。

 きょう一日中アレコレと試した成果でした。


Photo:

Photo:

写真: ネガの画像取り込みの比較 (上)キャノンのスキャナー付属品 (下)SilverFast
撮影日:2009/09/27

| 固定リンク |

| Home | 過去ログ |

全部 | 前のページ | 次のページ