| Home | サイト内検索 | サイト内関連記事 | sitemap |
タイトル:C型肝炎 治療・通院記録(2005年1月〜)
このページの初回作成日: 2005年07月01日
このページの最終更新日: 2008年12月31日
目次 | 前のページ | 次のページ

このページには、ペグインターフェロン、リバビリン併用療法によるC型肝炎の治療・通院記録について記載してあります。

このページの項目は次のとおりです。
+ 2005年7月 23週目〜27週目
+ 2005年8月 28週目〜31週目
+
2005年9月 32週目〜36週目

  [23週目] 2005年7月1日←日付はペグインターフェロン(100μg)を注射した日を示します(以下同様)
  1. 体重は66kgでした。今までの体重の変化は次のとおりです。
    体重変化の一覧 (身長は165cmです)
    体重
    01週目 73kg
    17週目 68kg
    23週目 66kg
       
       
  2. 最近、食欲がないと思っていたら体重が減少していました。1日2食の時もありました。最近、食欲がないと思っていたら体重が減少していました。1日2食の時もありました。
  3. 軽い風邪をひいたみたいです。日曜日の昼過ぎに少し頭が痛くなったのでバファリン[bufferin.net]を飲みました(関連記事)。
  4. 風邪を引いた影響なのか、発熱は無いのですが今週は体が少しだるい感じがします。
  5. 今週は腕の注射した部分のかゆみが無かったので、マイザー軟膏は塗っていません。
  6. レベトールカプセル200mgを1日4カプセル服用(朝:2カプセル、夕:2カプセル)。
  [24週目] 2005年7月8日
  1. 区役所へ行き7月分の委任払いの書類にハンコをもらい、病院の会計へ提出しておきました。これで、病院への支払い額は40,200円で頭打ちとなります(手続き方法は、こちらに記載してあります)。ただし、院外の調剤薬局へ支払ったお金は来月(2005/08)に区役所へ行き払い戻しの手続きをします。
  2. 最近寝不足気味で、目がさえて明け方まで眠られない時があります。次回診察時にドクターに相談する予定です。
  3. 他の体調の不具合はありません。
  4. レベトールカプセル200mgを1日4カプセル服用(朝:2カプセル、夕:2カプセル)。
  [25週目] 2005年7月15日
  1. ドクターの診察があったので最近眠ることができないことを相談したところ、アモバン錠7.5mgを処方してもらいました。
    詳細はこのページに記載します。
  2. 処方してもらったアモバン錠7.5mgを寝る直前に1錠のんだところ、約1時間ほどで眠ることができました。自分には良く効くみたいです。
  3. 上に書いたお薬を初めてのんだ夜、内容は覚えていませんがすごく楽しい夢を見ました。薬を処方してもらったことで、「寝ることが出来ない」という不安感が「これで眠ることができる」という安心感に変わったからだと思います。
  4. 髪の毛が抜ける量は、[24週目]よりも少なくなりました。
  5. レベトールカプセル200mgを1日4カプセル服用(朝:2カプセル、夕:2カプセル)。
  [26週目] 2005年7月23日
  1. 体調は良好で、発熱もありません。
  2. 処方してもらったアモバン錠7.5mgを毎日寝る直前に1錠服用。
  3. レベトールカプセル200mgを1日4カプセル服用(朝:2カプセル、夕:2カプセル)。
  [27週目] 2005年7月30日
  1. 少しですが頭が痛い日が続きました(この週は連日)。
  2. 頭痛は、処方してもらったアモバン錠7.5mgの影響なのかは不明です。
  3. 病院で相談した結果、一時的にアモバン錠を止めることにしました。
  [28週目] 2005年8月5日
  1. 体重は65kgでした。今までの体重の変化は次のとおりです。
    体重変化の一覧 (身長は165cmです)
    体重
    01週目 73kg
    17週目 68kg
    23週目 66kg
    28週目 65kg
       
  2. 頭痛は自然に収束しましたが、その原因は何だったのかは判りません。
  3. アモバン錠7.5mgは服用していませんが、眠ることはできています。
  4. 食欲はありません。
  5. レベトールカプセル200mgを1日4カプセル服用(朝:2カプセル、夕:2カプセル)。
  [29週目] 2005年8月12日

発熱はありませんが、少々体がだるい状態です。治療を初めてひと月ほど経過したときの様に、ペグインターフェロンの注射をして2日目あたりから体が重い状態です。

食欲はありません。

これ以外は特に異常はありません。

この時点でHCVウイルスの有無を定性分析したところ、陽性と判定HCV-RNA同定検査にて)。

レベトールカプセル200mgを1日4カプセル服用(朝:2カプセル、夕:2カプセル)。

  [30週目] 2005年8月20日
  1. 発熱はありませんが 、先週に続き少々体がだるい(体が重い)状態です。
  2. 眠ることができない日が続きました。これは、[25週目](2005/07/15)頃と同じ症状です。そこで、一時期止めていたアモバン錠7.5mgを寝る前に1錠服用することにしました。
  3. 食欲はありません。
  4. これ以外は特に異常はありません。
  5. レベトールカプセル200mgを1日4カプセル服用(朝:2カプセル、夕:2カプセル)。
  [31週目] 2005年8月26日
  1. 体のだるさは消えました。
  2. 食欲はありません。
  3. これ以外は特に異常はありません。
  4. アモバン錠7.5mgを寝る前に1錠服用しています。
  5. レベトールカプセル200mgを1日4カプセル服用(朝:2カプセル、夕:2カプセル)。
  [32週目] 2005年9月3日
  1. 体重は64kgでした。今までの体重の変化は次のとおりです。
    体重変化の一覧 (身長は165cmです)
    体重
    01週目 73kg
    17週目 68kg
    23週目 66kg
    28週目 65kg
    32週目 64kg
  2. アモバン錠7.5mgを寝る前に1錠服用しています。
  3. 食欲はありません。
  4. レベトールカプセル200mgを1日4カプセル服用(朝:2カプセル、夕:2カプセル)。
  [33週目] 2005年9月9日
  1. 発熱はありませんが体がだるい状態です。特に、ペグインターフェロンの注射をした翌日・翌々日と体が重い状態です。
  2. アモバン錠7.5mgを寝る前に1錠服用しています。
  3. 腕の注射した部分にかゆみがあるので、マイザー軟膏を塗っています。
  4. レベトールカプセル200mgを1日4カプセル服用(朝:2カプセル、夕:2カプセル)。
  [34週目] 2005年9月16日
  1. 先週とは異なり、ペグインターフェロンを注射した日以降も体調は正常です(体が重い状態ではありません)。
  2. 先週に比べて食欲は回復しました。
  3. アモバン錠7.5mgを寝る前に1錠服用しています。
  4. レベトールカプセル200mgを1日4カプセル服用(朝:2カプセル、夕:2カプセル)。
  [35週目] 2005年9月24日(土)
  1. ペグインターフェロンを注射した日以降も体調は正常です。
  2. 発熱はありません。
  3. 食欲は回復の方向です。
  4. 腕の注射した部分にかゆみがあるので、マイザー軟膏を塗っています。
  5. アモバン錠7.5mgを寝る前に1錠服用しています。
  6. レベトールカプセル200mgを1日4カプセル服用(朝:2カプセル、夕:2カプセル)。
  [36週目] 2005年9月30日(金)
  1. 体重は63kgでした。今までの体重の変化は次のとおりです。
    体重変化の一覧 (身長は165cmです)
    体重
    01週目 73kg
    17週目 68kg
    23週目 66kg
    28週目 65kg
    32週目 64kg
    36週目 63kg
       
       
       
  2. 食欲は回復方向にあるのですが、体重は先月[33週目]よりも1kg減少していました。
  3. 食欲は回復方向にあるのですが、体重は先月[33週目]よりも1kg減少していました。
  4. ペグインターフェロンを注射した日以降も体調は正常です。
  5. 発熱はありません。
  6. アモバン錠7.5mgを寝る前に1錠服用しています。
  7. レベトールカプセル200mgを1日4カプセル服用(朝:2カプセル、夕:2カプセル)。

| Home | サイト内検索 | サイト内関連記事 | 目次 | 前のページ | 次のページ